/* chirouno */

はじめての方へ

病院で診てもらっても良くならない
原因がわからない辛い症状にお悩みの方へ

痛くない・心地良い施術で 腰痛・肩こり・しびれ・体の不調を改善できる
カイロ・ウノのカイロプラクティックはいかがですか?

利用者の80%が女性です。

病院へ行っても治らなかった方々の「喜びの声」が寄せられています。

1.画像診断で頚の骨の変形が見られ、頚・肩の鈍痛が何年も続いていた(50代女性)
細かい仕事が続かず困っていました。
→施術後:鈍痛が消え、楽になりました。仕事の度合により痛みは出ることもありますが、普段の生活では、痛みも凝りも感じることが無くなりました。

2.背中が曲がっていると娘さんに指摘された方(80代女性)
気がつかないうちに姿勢が前傾していて、無理に姿勢を良くしようとすると首・肩に痛みが出て困っていました。
→施術後:この骨に筋肉がこういう風に着いているとか、骨は動くとか教えていただき、非常に興味を覚えました。ここが痛いというと施術していただくと翌々日にはすっきりする。定期的に週に1度お願いして体調を整えている。

3.膝の痛みと腰の痛み(40代女性)
腰椎椎間板ヘルニアの手術を行ったが完治せず、痛みが度々再発。
腰をかばうと膝にも痛みが出るので困っていました。
→施術後:痛くない治療なのに、じんわりと効果が出てきて、ほとんどしびれも取れてきたので、とても喜んでいます。ていねいに聞いてくれて、不安を取りのぞいてくれて、安心して任せられます。何かあったら、先生の所に行けば大丈夫という安心感があって感謝しています。

「カイロ・ウノ」が選ばれる3つの理由
●丁寧なヒアリングでその人に合った施術
現在の症状、既往歴、生活習慣などについてお話を伺います。
問診と検査の結果から、問題点・施術方針について説明させていただいた上で、施術を行います。

●痛くない施術
カイロ・ウノでは、関節や筋肉に対して、手またはアクティベータ器を使用した施術を行います。
バネの力を応用した振動器具で、片手で使用するコンパクトなものです。
関節に応じた適切な圧力をかけ、滞った神経の流れを調整します。
また、スピード・力・方向がコントロールできるので、施術が必要な部分にのみ働きます。
刺激も少ないので、通常痛みを伴ないません。
お子様からご高齢の方、どなたにも安心して受けていただけます。

●国際的な教育基準をクリアした臨床経験10年の施術者が担当
カイロ・ウノのカイロプラクターは、WHOのガイドライン基準に基づく教育を修めた「カテゴリーA(国際基準のカイロプラクティック教育機関卒業生)」に登録されています。
WHO国際基準とは、4200時間以上の「基礎医学」と「カイロプラクティック学」そして「カイロプラクティック臨床実習」のカリキュラムを経て、すべての単位を修得することを定めています。
すでにアメリカやイギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など、およそ40か国においては、主に筋骨格系の障害を取り扱う脊椎ヘルスケアの専門職として法制化されています。

安全な施術法を用いていますので、赤ちゃんからご高齢の方、どなたにも安心して受けていただけます。

●女性施術者
カイロ・ウノのカイロプラクターは女性です。
ちょっとした不調や、女性特有の悩みでも、同性として気軽に話すことができます。
生理痛や生理不順、月経前症候群、更年期障害などについてもご相談ください。

●メニュー
メニューが入ります
初回:問診含め 90分
2回目以降:60分

●料金
・初回   :5000円
・2回目以降:4000円

※前回のセッションから6ヶ月以上経過した場合、初回扱いとなります。ご了承ください。
※継続して施術を受けられる場合、サポーター会員制度があります。ご希望の方は施術者まで。

●施術の流れ

1.問診票の記入
現在の状態や施術に希望することなどをご記入ください。

2.問診
ご記入いただいた問診票に基づき、お話をさせていただきます。
施術の内容や気になっていることについて、遠慮なくお話ください。

3.検査・説明
症状が出ている部位を中心に、検査していきます。
検査終了後、身体の状態や施術についてお話します。
疑問な点などございましたら、遠慮なく質問してください。

4.カイロプラクティックの施術
関節や筋肉に対して、手または器械で刺激を与えます。
通常痛みを伴ないませんので、お子様からご高齢の方、どなたにも安心して受けていただけます。

6.カウンセリング
治療後、実際に治療をした身体の状態と、今後の治療計画について説明します。
また、ヨガ・ストレッチポール®・ひめトレ®・ストレッチーズ®などを利用して、自宅でできるセルフケアやエクササイズのアドバイスも行います。

●施術担当:佐野(山本)和代

chiro(カイロ)とは、ギリシャ語で “手”
unoは、イタリア語、スペイン語で数字の “1”
カイロプラクティックの素晴らしい点は、薬や手術に頼らず、症状を改善できることだと思います。
神経を活性化し、筋肉や関節の働きが正常になることで、人間の自然治癒力を最大限に発揮させることができるはず。
個人の症状に対応した “唯一” の治療を心がけております。

【資格等】
・カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)
・応用理学士(B.App.Sc)
・日本カイロプラクティック登録機構(JCR) 登録カイロプラクター(登録番号:0359)
・三島商工会議所会員

【経歴等】
・RMIT大学日本校カイロプラクティック科卒(現 東京カイロプラクティックカレッジ:TCC)
・静岡大学教育学部卒
・アクティベータメソッド国際アドバンス認定(-2011)
・NAET公認施術者(-2011)
・IBA認定ボディートーク施術者 (CBP)(-2015)
・三島市歯科保健推進会議メンバー(-2013)

【卒後受講セミナー等】
・BodyTalk
module1&2, 3, 6, 8A, 9, Access, Mindscape修了
・NAET(Dr.Namubdripadのアレルギー除去療法)
Basic & Advanceコース修了
・アクティベータメソッド(Dr.Fuhr, Dr.Yasui)
Basic & Advance & Intermediateコース修了
・骨病理画像診断学セミナー(Dr.リンゼイ・ロー)
・カイロプラクティック神経学
(Dr.Masuda, Dr.Carrick, Dr.Oba)
・クォンタムタッチ
レベル1修了

【リスク対策】(Q3の多かった答え)+対策  ※『よくある質問』として使用
「初めてのカイロプラクティックでは、このようなことが不安ではありませんか?」

Q:カイロプラクティックと他の治療法の違いは何ですか?
A:カイロプラクティックはアメリカ発の主に筋骨格系の障害を取り扱う脊椎ヘルスケアの専門職です。
発祥国のアメリカや、イギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国などの一部の国(およそ40か国)においては、資格が法制化されています。
カイロ・ウノではオーストラリアで発行された学位を持つカイロプラクターが施術を行います。

法律のある国々でカイロプラクターは医師と同等に認められており、保険が適用され、レントゲン撮影などの診断を行ないます。また、カイロプラクターになるには専門大学を卒業しなければなりません。欧米では、医学部と同等、もしくは医学部にカイロプラクティック科が設けられています。

Q:カイロプラクティックは痛いと言うイメージがありますが・・・
A: カイロプラクティックのイメージを聞くと、「関節をボキボキされる」という答えがほとんどです。
カイロ・ウノでは、関節や筋肉に対して、手またはアクティベータ器を使用した施術を行います。
バネの力を応用した振動器具で、片手で使用するコンパクトなものです。
関節に応じた適切な圧力をかけ、滞った神経の流れを調整します。
また、スピード・力・方向がコントロールできるので、施術が必要な部分にのみ働きます。
刺激も少ないので、通常痛みを伴ないません。
お子様からご高齢の方、どなたにも安心して受けていただけます。

Q:整体とは何が違うのですか?
A:目的が違います。
整体は、つらい部位を中心に身体をほぐしていく治療法です。

カイロプラクティックは、神経の働きに着目しています。
筋肉、骨、内臓、血管などは、すべて神経によってコントロールされています。
ですから、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、しびれや、頭痛、内臓の不調などの症状は、結果として起きていると考えます。
カイロプラクティックでは「なぜ痛みがでたのか?」という原因を突き止め、改善するための治療を選択します。

このため、症状の出ている部分だけではなく、全身を治療対象して考えます。
原因を改善することによって、痛みなどの症状はもちろん、再発の予防につながります。

あなたの症状に対応した “唯一” の治療を心がけております。

まずはお電話か、下記のメールフォームよりお問い合わせください。