/* chirouno */
コラム

女性が知っておくべき病気 『微小血管狭心症』

先日、NHK「総合診療医ドクターG」の再放送(2017年6月7日)を観ました。
(2016年4月27日(水)第3回 患者の訴え「背中が痛む」)

最終診断は「微小血管狭心症」。

狭心症は、血流の異常によって心筋に一過性の酸素不足を来たすことで生じます。
多くの場合は、太い冠動脈の異常によるものです。

が、微小血管の異常でも狭心症が起こることがあります。

「症状はあるけれど、冠動脈の狭窄も攣縮もない」
という病態のため、特別な検査を行わないと確定診断ができないそうです。

そして、症状も「胸の痛みや圧迫感」といった典型的なものでなく、
呼吸困難感、吐き気、胃痛などの消化器症状、背部痛、顎やのど、耳の後部などへの放散痛、動悸など多彩な不定愁訴であることが多く、その持続時間も数分ではなく数時間に及ぶこともあるようです。

微小血管狭心症の原因は、動脈硬化を防ぐ作用のある女性ホルモン(エストロゲン)の減少と関連しており、更年期前後の女性は要注意!

大事なのは予防で、適度な運動と食事、大量飲酒や喫煙をしないこと、ストレスをため込まないことが有効とされています。

齢を重ねた体といかに上手に向き合っていくか?
これは私自身の課題でもありますね。

また、体の諸症状を改善するには、カイロプラクティックも有効です。
筋肉・関節・神経系の機能異常の原因を評価・ケアしますので、症状の緩和はもちろん、予防にも効果的です。
ぜひ、ご活用くださいませ。


【参考HP】
●公益財団法人 日本心臓財団
今月のトピックス「微小血管狭心症をご存じですか。」
樗木晶子(九州大学大学院医学研究院 保健学部門)

●NHK「きょうの健康」
きょうの健康Q&A「狭心症」

あなたのための施術があります。

まずはお気軽にお問い合わせください。

三島市のカイロプラクティック  カイロ・ウノ

 

■ 住所:〒411-0801 静岡県三島市谷田1345-81


■ 電話:  055-976-3912(完全予約制です。)


■ アクセス方法


■ 営業日カレンダー


■ はじめての方へ(施術の流れ)


■ 問い合わせフォーム


■ 診療時間:09:00〜19:00


 

施術に関してのご相談はこちら

123456
789